AZAZ-NIIGATA.

BLOG ARCHIVE

2017/08/24

小皿の醤油

 刺し身やすしを食べるときに、小皿にどのくらい醤油(しょうゆ)を注ぎますか。まあ適当に? 気にしてない? ところが向田邦子さんは子どものころ、少しでも醤油を残すと父親にこっぴどく叱られたという。小皿の醤油は翌日、ちゃぶ台の向田さんの前に置かれたそうである。 ▼中流家庭でもこうだったから、戦前は本当に食べ物を大切にしたわけだ。「今でも私は客が小皿に残した醤油を捨てるとき、胸の奥で少し痛むものがある」と、昭和を生きた向田さんはエッセーに書いている。さて時は流れ、醤油どころか刺し身やすしだって盛大に食べ残す昨今だ。それでも現代人の胸はさほど痛まない。 ▼コンビニで売れ残った弁当。立食パーティーの手つかずのごちそう。どんな家にも、冷蔵庫には使い残しの調味料などが眠っていよう。こういう「食品ロス」は年間600万トン余にのぼる。「もったいない」という言葉が注目されながら食のムダが膨れあがる日本なのだ。反省ムードが高まりだしたのも当然かもしれない。 ▼宴会の最初30分と最後の10分は食事に専念する「3010運動」や、フードバンクへの食品寄付など試みはさまざまだ。対策法案をつくる動きもある。ものを食べ切ることの気持ちよさを知る時期に来ているのだろう。向田さんが得意だった手料理のひとつに「ゆうべの精進揚げの煮付け」がある。うまいんだな、これが。【日本経済新聞】春秋 2017.8.24

2017/08/15

"This is a journey into sound..."

30周年なんですネ。


2017/07/26

表裏ではなくA面とB面。

 ことしの夏休みの旅行者は前年度より増える見込みだという。大手旅行会社の予測だ。働き方改革の波及効果で休みが取りやすくなり、遠出への意欲が高まったとみる ▼いい兆しであるが、逆風も近づいている。政府が「残業代ゼロ法案」とも言われる高度プロフェッショナル制度の創設へと動く。高収入の一部の専門職について、1日8時間と定めた労働時間規制の枠を外す。労働者を守るこの8時間の枠も、政府にとっては経済成長を妨げる「岩盤規制」ということか。疑問は根強い ▼アナログレコードの魅力が見直されているという。CDなどのデジタル音源よりも音が柔らかく、耳に心地いい。ジャケットを眺め、溝に刻まれた世界に想像を広げる。そう言えば、レコードにはCDにはないA面とB面がある ▼表裏ではなくA面とB面。二つは午前と午後が続いてこそ完結する一日のようなもの。午前中は威勢のよいロックで始まるA面で、レコードをひっくり返すタイミングは昼休み。午後はしっとりとしたバラードで締めるB面だ。そして針を上げる。訪れる余韻の時間は、次の行動への小休止である ▼こんなメリハリが利いた一日を送ることができればいい。好きな音楽だけでなく、たまには目新しいものにも手を伸ばす。強いられることはない。自ら選択し、自分の時間に入り込む ▼いまレコードが求められているのは、息苦しさの裏返しなのか-。考えすぎかな、とは思いつつ、きょうもお気に入りのレコードに針を落とす。【新潟日報】日報抄 2017.7.24

2017/06/22

「ソーセージ天」

 たまに寄る立ち食いそばの店に、魚肉の「ソーセージ天」がある。夏は揚げたてより、冷めていた方が冷たいそばには合う。別の食堂でも人気の一品で、こちらは熱々がビールにぴったりだ ▼日本缶詰びん詰レトルト食品協会によると、魚肉を使ってハムやソーセージを作る試みは戦前からあった。戦後、愛媛県の会社が近海のアジ類を原料に、本格的に生産を始めた。その後、大手水産会社もマグロなどを使って相次ぎ参入した ▼1954年、ビキニ環礁で米国が行った核実験で遠洋マグロ漁船が被ばくした。その風評でマグロの価格が下落、魚肉ハム・ソーセージの原料コストも低下して、製品がどんどん広がった ▼やがてマグロが値上がりすると、クジラが原料に使われた時期もある。捕鯨が難しい時代に入ると、スケトウダラの活躍である。70年代、防腐剤の発がん性が問題になり、高温高圧殺菌などが導入された。ソーセージ年表の裏に時代の激変が透けて見える ▼生産量は70年代がピークで年間20万トン近くに達した。1人暮らしの学生時代、朝に夕に世話になった。その後、生産は大幅に減ったが、ここ数年は5万トン台で横ばいだ。低カロリーで低脂肪。今や「ヘルシー食品」の一つである ▼ジャーナリストの吉田光宏(みつひろ)さんが月刊誌に寄せた記事を読んでいたら、前述の愛媛の会社は、富山のシロエビ、島根のノドグロなど「ご当地ソーセージ」も製造するそうだ。新潟らしい魚肉ソーセージも食べたい-。ビール党の夢想である【新潟日報】日報抄 2017.6.18.

2017/06/16

一箱古本市in現代市2017

一箱古本市in現代市2017「あづあづ亭」で出店します。
では18日10時に学校町で。

2017/06/11

ラッキートラック

始めました。 ”今日はラッキー”



NATURAL BORN AL DENTE 129p.より